肌をしっとりさせるアボカドの効果

肌の健康を守るためには、外側からのスキンケアは重要です。肌のバリア機能を低下させないためには保湿ケアなどをきちんと行なっていく必要があります。
同時に、食事やサプリメントなどによって身体の内側からケアしていくことも大切です。
美肌に良い食材はたくさんありますが、中でも肌をしっとりさせるのに効果的なのが「森のバター」とも呼ばれるアボカドです。
アボカドには炭水化物のほか、カリウム、ビタミンE、ビタミンB1・B2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンCに不飽和脂肪酸などさまざまな栄養素が含まれています。
不飽和脂肪酸であるオレイン酸は善玉脂質とも呼ばれており、血液の中のLDLコレステロールを下げる働きがあり、脂質異常や動脈硬化を防ぐことができるようになります。血液がサラサラになる効果があるため、新陳代謝が良くなることを期待することができます。
ビタミンEには、強い抗酸化作用があり活性酸素を除去するためシミの予防となります。また、末梢神経を広げて血行を良くする働きがあるため冷え性などの改善にも役立ちます。
ビタミンB群は脳や神経、皮膚などの健康を保つのに効果的です。エネルギーを作り出す代謝を助ける働きもあるためダイエットにもおすすめです。
カリウムなどの豊富なミネラルは細胞の正常な活動をサポートする効果があります。高血圧を防ぐ効果もあるとされています。
食物繊維も豊富で腸内の悪玉菌や有害物質を減らすのにも有効です。便秘の改善にもなるため美肌効果も期待できるのです。
さまざまな効果のあるアボカドですが、脂質が豊富なためカロリーには注意が必要です。適量は一日半分から1個といわれており、食べ過ぎには注意して食事に取り入れて行くことがおすすめです。

ページの先頭へ戻る